人気ブログランキング |
 




日々のあれこれ
by ex_pyonn
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
パソコン
パソコントラブル覚書
Word 関係覚書
Excel 関係覚書
Access 関係覚書
PowerPoint 関連覚書
Windows 関係覚書
簡易質問箱
ソフトいろいろ
うちの旦那
ど~いうこと?
食いしん坊
病院関係覚書
頚椎後縦靭帯骨化症
子宮筋腫
子宮全摘出手術
子宮内膜症
婦人科
糖尿病予備軍
乳腺
眼科
泌尿器科
消化器内科
内分泌内科
循環器内科
内臓痛
その他いろいろ
イラスト
My SQL 覚書
ネット注文覚書
仕事
未分類
以前の記事
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
more...
フォロー中のブログ
怪談百八つ物語
ひとりごと
はなうた
インスト覚書
ブライダルフォトグラファ...
ただ今、修行中
◇サンポチュウ◇
喜怒哀楽
日常&インスト覚え書き
最新のトラックバック
同じく言の葉
from 日常&インスト覚え書き
検索
ライフログ
その他のジャンル
NINJAアクセス解析
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
記事ランキング
カテゴリ:子宮筋腫( 43 )
現状記録

明日はいよいよ入院、そして明後日子宮全摘出手術。
首の病気の影響で麻酔時には特殊な装置を使う等、不安はいっぱいだけど、
何をどうしてもなるようにしかならないと思うので、とりあえず今から
手術前最後のリハビリに行ってこよう。薬ももらってきておかないとね。

手の方、痺れとこわばりは相変わらずだけど、針でチクチク刺したような痛みは和らいでいる。
首と肩の痛みもピーク時よりはずっとましになっている。
ここのところ、講習に入ってないからねぇ。
メインで講習に入るということが、どれだけ首に負担をかけているかということがよくわかる。

あと今日一日出来るだけゆっくりしたいけれど、そういうわけにもいかなそう。
さてさて、どうなることやら。




by ex_pyonn | 2011-05-25 09:40 | 子宮筋腫
現状記録

前回の心電図と心臓の超音波検査の結果を聞きに、循環器内科へ行ってきた。
強いていうなら逆流がほんの少しあると言えばあるけれど、
とりあえず今のところは気にする必要はないし、その他も特に問題はないとのことだった。
よかったよかった。

そして、麻酔科の方では、やはり私の首の病気がネックに。
私の場合、全身麻酔時の通常のチューブ挿管は危険だと言われた。
(首を後ろに反らすことで脊髄を傷つけ、手足が麻痺する危険があるってこと)
とはいえ、さすが大学病院。
首を後ろに反らすことなくチューブの挿管ができる特殊な装置があるので、
それを使うということだった。代わりの方法があってよかった。

でも待てよ。手術を受ける場所は大学病院。
しかも、全身麻酔時に特殊な装置を使うことになる。
もしかして、学生たちの練習台にされたりはしないだろうか … 。
私の同意もなく勝手にすることはないだろうけど、
もしそんなことを言われたら … 。
言われないよう、祈っておこう。

首の病気の症状の方は、痺れの範囲が広がり痺れの度合いも強くなってきた。
また、指の関節の灼熱痛もひどくなってきた。
首と肩の痛みも続いている。このままの状態で手術を受けるのはつらいなぁ。
少しでもマシになるといいんだけれど。




by ex_pyonn | 2011-05-04 00:39 | 子宮筋腫
現状記録

先月25日は、午前中に下記の術前検査を受けた。
 ・ 胸部腹部レントゲン
 ・ 心電図、肺機能検査
 ・ 採血、検尿
で、午後からその結果を踏まえた診察があった。

その結果、当然のことながら血液検査で異常値。
が、まぁこれは事前に糖尿病内科にかかって食事療法を開始しているので問題なし。
(入院中は糖尿病食だそうな。ショック…。)

驚いたのは心電図。異常値が出ているとのこと。
急遽、帰る前に心臓の超音波検査を受ける羽目になってしまった。

明日2日は、その検査結果を元に循環器内科を受診。
また、持病の後縦靭帯骨化症の関係で、全身麻酔時の管の挿入が問題に。
そのため、予定より早く麻酔科を受診して検診を受け、
代わりの方法がないかどうかを探すことになった。
そして、午後からは婦人科の診察。

明日も一日各診察科巡りとなりそう。やれやれ。




by ex_pyonn | 2011-05-01 19:28 | 子宮筋腫
現状記録

今日から術前検査が始まった。

今日は造影剤を使った尿管検査。
この検査で使用する造影剤が原因で、頭痛や吐き気、体のだるさ、ジンマシン等の
症状が出ることがあり、症状がひどい場合は必ず受診するようにとのこと。
ごく稀に死亡するケースもあるらしい。怖い怖い。

幸い注意書に書かれていたような症状は起きなかったんだけれど、
この検査の直後から両腕両足の痺れが一気に悪化。
痺れのひどさ自体は今までにも経験したことがあるレベルなのでいいとして、
ちょっと心配だったのが痺れの範囲。
手は肩から先が全部、足は足の付け根から下が全部と広範囲。
チクチクと全体が針で突かれているような状態で、ひどく苦痛だった。

4~5時間後には痺れの範囲が狭まり、痺れ自体も多少和らいでほっとしたけれど …。
あれはいったい … 造影剤の影響なのか、はたまた別の要因があったのか。
一度整形外科の主治医に確認しておいた方がいいかもしれない。
なんせ、圧迫された脊髄が痺れの原因だから、
軽く見ていると何かあった時には取り返しがつかなくなるからねぇ。

それにしても、飲んでも症状が変わらないので全然効いていないと思っていたロキソニン。
『飲んでも症状が変わらない』 のは効いていなかったからではなくて、
効いていたからなんだということがよくわかった。

『飲んでも症状が変わらない』 のではなく 『飲んだから症状が一定している』
『飲まなければ症状がきつくなる』 ってことなんだな。
手術に備えて先日から飲まないようにしているのだけれど、結構つらい。
まいったなぁ …。





by ex_pyonn | 2011-04-18 21:48 | 子宮筋腫
現状記録

今月2日に大学病院で MRI 検査を受けた。
その結果、子宮全摘手術を受けることになった。

去年の年末受診した時には、「子宮を摘出して症状がすっきり取れるのだったら
手術するのもいい。しかし、頚椎の病気の影響で排尿に障害が出ているのなら、
子宮を摘出しても症状自体はたいして変わらない。それならこのまま経過観察を
続けてもいいんじゃないかと思う。」 とのことだった。

ところが、MRI の画像を見てびっくり。膀胱がかなり圧迫されている。
で、これは取った方がいいということになった。

私としては、取らずに済むものならそうしたい…と思ってはいたけれど、
ここ3カ月ほどの膀胱の圧迫感はけっこう辛く、経過観察を続けるにしても
この状態にあと何カ月耐えられるだろう…という不安があったのも事実。

なので、全摘手術を受けることに同意した。
手術は5月。4月からは術前検査が始まる。
それまでに、整形外科の主治医から 『手術に当たって注意すべき点を書いた手紙』 を
もらい、大学病院の担当の先生に提出しなければならない。
場合によっては、頚椎の病気も大学病院で改めて検査を受けることになるかもしれない。

とりあえずは、諸事問題なく進めていけることを祈ろう。



頚椎の方の症状は、年末年始にかけて少し無理をしたので、
首・肩の痛み、手の痺れ、腕全体のこわばりが増している。
中でも首・肩の痛みがちょっと辛い。
かぶれるから湿布もあまり貼れないしなぁ…困った困った (-_-;)





by ex_pyonn | 2011-02-08 02:38 | 子宮筋腫
現状記録

月曜日、紹介状を携えて大学病院へ。
ところがなんと! 肝心の先生が休診 (>_<)

出直すか、代診かということになり、せっかく出向いたのだからと代診を選択。
そして、次の診察から紹介された先生に担当していただくことにした。
迷った挙句の選択だったけれど、その選択に間違いなかったと思う。
だって、手術の是非を決めるのに必要な MRI 検査、
一番早くて2月の初めしか予約が取れないんだもの。
もし出直していたら、もっともっと先延ばしになっていたことだろう。

とりあえず今回は、問診&内診&採血のみ。
そして、2月の初めに MRI 検査。
その5日後に、検査結果と今後の方針を相談。

ということで、1月はすでに決まっている講習に集中できそう。よかった。





by ex_pyonn | 2010-12-28 22:02 | 子宮筋腫
現状記録

急に冷え込んできたせいか、手の痺れは相変わらずなうえに
さらに腕全体のこわばりが強くなってきたように思う。
首周辺の痛みも、痛む回数が増えてきた。

先日は首が痛くて動かせなくなり、
このまま寝たきりになってしまうのかも…とちょっとヒヤッとする出来事も。
数分後に痛みは取れ、普通の状態に戻ったのでよかった。助かった。
とはいえ、これじゃ今年の大掃除も手抜きせざるをえないなぁ。

しかし、それよりも婦人科の方がえらいことになってきた。

腫瘍マーカーの値が基準値の4倍に跳ね上がってしまった。
基準値30~35に対して、いままでは50~70の間を推移。
でも、ここにきて初の3ケタ 「126」 ときた。

で、とうとう大学病院へ回されることに。
万が一肉腫だった場合は命にかかわるので、
まずは肉腫かどうかをはっきりさせる必要があるそうだ。
そして、肉腫でなくても、多分手術になるだろう…との主治医の言葉。

これからいったいどうなるんだろうね。
とりあえずは月曜日、大学病院で診察してもらってから。
それまではのんびり過ごそう。





by ex_pyonn | 2010-12-25 13:13 | 子宮筋腫
現状記録

今日はなぜか手の痺れと痛みがひどい。
指がもうひとつ思ったように動いてくれない。
そしてまた、仕事中に突然左手が動かなくなった。
とりあえず動くようになるまで姿勢を崩さなかったから
誰にも気づかれていないと思うけど…。

さらに今日は婦人科の定期検査の日。
「旦那さんと手術をどうするか相談しておきなさい」 と言われた。
大きくなった子宮筋腫が膀胱を圧迫している。
本当なら、「どうするか」 ではなく 「手術をしないといけない」 状態らしい。
子宮筋腫だけで何 kg もあるらしく、その大きさも重さも
妊娠4カ月に匹敵するとのこと。

さて…どうしたものかな…(-_-;)





by ex_pyonn | 2010-12-08 19:00 | 子宮筋腫
現状記録

7月の下旬から比較的マシな状態が続いてはいるのだけれど、
ここ1週間ほど手指の関節の痛みが少しだけ増している。
けれど、一時期豆腐でさえ箸で割れないほど悪化していたのが、
今のところ豆腐くらいなら割ることができるので良しとせねば。
(でもコロッケは指が痛くて箸で割れない)
首痛も痛みを感じる度合いが減っているので助かる。

今問題なのは、再び始まった週1ペースでやってくる下痢。
講習の日に重なると困るのよねぇ。
今度はいつまで続くんだろう。というか、止まってくれるのか!?
本当に困ったものだ。


婦人科の方は、癌検査、子宮内膜の検査共に異常なし。
その結果を受けて、MRI も今回は見送ることになった。よかった。
しかし、腫瘍マーカーの値は、相変わらず基準値の倍の数値。
数値が高いまま推移している以上、あまり長い間放っておくわけにはいかない
とのことで、今までは半年ごとに1回だった検査を、4カ月ごとに1回受けることになった。

今度講習と重なった時は、代講をお願いすることにしよう。





by ex_pyonn | 2010-08-30 00:51 | 子宮筋腫
現状記録

5日間続いた講習の影響で、首痛と手の痺れが増している。
が、他の症状は比較的落ち着いているので、今回はずいぶん楽だった。
とはいえ、首痛が一番怖い。患部付近の痛みなので、
『スクリーンを見上げただけで脊髄損傷』 ってケースも考えられる。怖い。
代休を貰ってしばらく休みが続くので、またここでしっかり体を休めておかねば。

それよりも、婦人科系の方でさらに問題が。
先月の11日から今月の25日までの1カ月以上、断続的に出血が続いた。
それを昨日の婦人科健診の際医師に伝えると、いつもの超音波検査・子宮癌検査(生検)、
前回から再開した CA125 のほかに、子宮内膜検査が加わった。
別途、MRI も撮らなくてはならない。
そして、その検査結果次第では手術が必要になる…とのことだった。
病名も 「子宮筋腫」 から 「多発性子宮筋腫」 に変更。とにかくたくさんあるらしい。

その検査結果は2週間後。しかし、2週間後の水曜日(11日)と
その次の週の水曜日はすでに講習の予定が入っている。
なので、もう1週ずらしてほしいと医師に伝えると、えらい怒られてしまった。
「職場が治してくれるわけじゃない。自分自身の問題やで。もう少し協力してくれな困る!」
… そりゃそうだ。しかし … その日の科目は担当できる講師が限定されるのよね。
誰でもできる科目なら代講をお願いするんだけど、私の他には社長しかいない。
安易に代講をお願いするわけにはいかない。

まぁ、怒りながらも25日の予約で受けてくれたから、その予定で動こう。
検査結果が急を要するものなら電話が入るだろうし。

とりあえず、今は休息することだけを考えて、ゆっくりゆったり過ごそう。





by ex_pyonn | 2010-07-29 15:09 | 子宮筋腫